rietana blog

キャリアOLからNPO&地域づくりへ。さあ次はどこへいく?
田舎/若者/仕事/食/都市/子育て/夫婦/教育・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
[美少女図鑑] カメラテスト&モデル登録会
 
200909271233000.jpg
 
200909280204000.jpg
 
 
今日は出雲での
島根美少女図鑑モデル登録会&カメラテスト。
 
 
参加して頂いたたくさんの皆様ありがとうございました。
 
 
予想以上の人で
終始汗かきっぱなし(笑)
 
 
 
 
実はリエタナは
島根での美少女図鑑のイベントには初参加でした。
 
 
実際のモデルさんにお会いしたのも初めてだったし。
 
 
でも、関わってみて肌で感じる注目度の高さ。
 
 
緊張されていた方も
ノリノリな方も様々で、
でも来て頂いたことが嬉しくて、女の子の期待もすごく感じて。
 
 
報道関係者の方も取材もあったし、そういうのって未成年の女の子の親御さんも安心するんじゃないかな。
 
 
島根のモデルさんと
島根のロケーションで
島根のヘアサロンさんと
島根のカメラマン
 
 
みんなで作りあげる美少女図鑑。
 
 
 
そのなかで私は何ができる?
 
 
挑戦のまっただ中。
 
 
| 島根美少女図鑑 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
島根美少女図鑑
 
200909271233000.jpg
改めてまして、こんばんは。

島根美少女図鑑のスタッフ田中です。


ふいに縁がつながって関わることになった、島根発信カルチャー。
今日はちょっと真面目に美少女図鑑を考察してみる。




『島根美少女図鑑』には2つの側面がある。


1つは、『美少女モデルは全て地元の女の子』というキーワード。

美少女図鑑に載っているモデルさんは、地元の普通の女の子。
カワイイ!って思ったモデルさんが街のどこかにいると思うと、テンションは上がるよね。
特に男性(笑)

身近で親近感がもてる美少女モデル。それに、着ているファッションやヘアスタイルも全て島根のヘアサロン&ショップがプロデュース。

大阪や広島や岡山まで買い物に行かなくても、島根にもたくさん素敵なショップやヘアサロンがある。

『気になる!真似してみたい!』っと思ったら明日にでも街に出かけてみよう!


ぜひ楽しんで欲しい。


また、現在東京都を除く46都道府県で発行済または発行予定であり、それぞれご当地の美少女を見ることができる。


全国の美少女図鑑を見比べたらから言えることであるが、地域によって『カワイイ』の見方は若干異なるのである。

例えば、名古屋の美少女モデルと、新潟の美少女モデルとを比べると違いは顕著。



では、島根の美少女はどうだろう?

もちろんそれは見てのお楽しみ………。


2つめのキーワードは『島根発カルチャー』であること。


島根のヘアサロン、ショップ、カメラマン、クリエイター、メイク……。
美少女図鑑は彼らを応援するという側面がある。


ファッション文化は、東京発信が主流である。トレンドは都会で生まれ、創られ、そしてファッション雑誌などによって地方に住む女の子に届けられていく。

デザイナーやクリエイターの世界も東京に出てなんぼという話もしばしば耳にする。


もちろん、企業も人口も圧倒的に多い都市だからこそ競争も多く、切磋琢磨しレベルの高い文化が産まれてくるのも当然である。

それを否定するわけでないが
ただ、それが全てではない。



東京だからレベルが高い。

田舎だからレベルが低い。


果たしてそうだろうか。

地元に存在する本当にいいもの。デザイナーやクリエイターのこだわり。



彼らはプロである。




媒体やメディアが限られ、文化や作品を発表する機会が東京に比べ少ないのが地方の現状。

だからこそ美少女図鑑の場で思う存分、作品を発表して欲しい。


さらに言えば、そもそも作品のレベルを決めるのは誰かという話?

島根美少女図鑑は、東京に評価してもらうものでない。評価するのは島根の人達である。


            ■         ■         ■


アツイ編集長を中心に動き出した島根美少女図鑑。
手探りで、少ないスタッフで、色々な方のアドバイスやご協力に支えられて、いよいよ創刊まで2ヶ月をきった。


本を手に取る街の女の子や、
気になって仕方がない男性諸君、
そして美容師さん、
アパレルの店員さん、
プロカメラマンを目指す者、

県外への進学や就職に迷う学生や、
久々に地元に帰ってきた仲間達。

彼女ら彼等の心に
何かを残せますように。



JUGEMテーマ:フリーペーパー「美少女図鑑」
| 島根美少女図鑑 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
島根美少女図鑑★創刊日決定
米子のカフェ(名前はあとでアップします)


タイトルが中国語みたいだ。。。


決まりました。


12月20日(日)美少女図鑑創刊&カメラオーディション開催!
                       @カラコロ工房(松江)

12月26日(土)HUG!!!×島根美少女図鑑presents
                       クラブパーティー@NAKED SPACE

詳細はこちらを



残りちょうど1ヶ月。
関わったぶんだけ、すべてが貴重な経験。

今はそれを自分に言い聞かす。



そして、新たなスタートの始まりです。     


| 島根美少女図鑑 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
島根で生きる



松江の街を歩いてたら、
『田中さん!』と呼び止められました。
一緒にお仕事をしたカメラマンさんだった。


数時間後、営業ついでにたまたま入ったカフェの女性オーナーが、以前撮影をさせて頂いた方でした。
また会いたかった方なのですごく嬉しかった。


先日、はじめてお会いした出雲のデザイナーの方に『お名前は聞いております』って言われて、すごく驚いた。
印刷会社の方が宣伝してくれてるみたい。




少しずつ、少しずつだけど
確実に人の輪が広がっているのを感じてます。




山陰は小さな街。

必ずどこかとどこかがつながっているんだよね。
いま私がやろうとしている仕事は、関わるほとんどの業種の方が営業先になることがあるから、ヘタを打てない怖さもある。


でも街を全体で観ていく面白さがあるし、人の縁が仕事につながるんです。


いやぁ……島根は面白い。

徳島、岡山を経験した後だから観れる視点があると思ってる。




やっぱ地方が好きです。



何もない島根が物足りないときもあったけど、

今なら
必要ならば自分で作り出したいと考えるようになった。


それがビジネスとして展開できるなら、私は生きていけるかなと。


大変なこともたくさんあるけど、

全てが試練であり経験です。
| 島根美少女図鑑 | 01:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
島根美少女図鑑創刊!

DSCF5906.jpg
開始時には長蛇の列!!!!!!




20日、創刊イベント大盛況にて無事終わりました。


天気が悪いなか
本日の創刊イベントには配布を待つ人の長い列もできて。


島根美少女図鑑を知ってくれて、創刊を楽しみにしてくれた人がこんなにたくさんいて。

街の人がどう反応するか
今まで想像の世界だったから。


一般の人達の率直な感想を
聞いて回った私。


『島根にもできないのかなって思っていたんです。』

『こんな本が無料なんてすごい!』

『美少女モデルさんがすごく可愛いかったです』

『島根の風景が映っていて嬉しかった』

『次の号も楽しみにしてます!』

街の人が喜んでくれたのは本当に嬉しかった。

そういう声って普通聞けないから。大事にしたい。


それから印象的だったのは、今日来てくれた創刊号の美少女モデルさん達の笑顔。

みんな色々思うこともあったと思う。


本誌に載った写真が
顔がアップで載った子も
全身が載った子も
クールな表情だった子も
むちゃくちゃ笑顔だった子も、

ヘアサロンの作品ページで、
ショーモデルみたいなメイクだった子も、
いつもとは全然違う雰囲気の子も、
ページ全体で作品を表現してるものも。


もっと出たい!

またやりたい!

楽しかった!


そんな彼女達の声を聞きました。


みんなオシャレが好きでもっともっと可愛くなりたくて向上心があって。そして心が優しくて。

本当にいい子達ばかりで。


DSCF5920.jpg


彼女達に出会えて良かった。
私に対して『ありがとう』って言ってくれた女の子も何人かいたんだけど、

そんな全然たいしたことはしてなくて、
こちらこそ本当にありがとうございましたとそんな気持ちでいっぱいです。




創刊はスタートです。


正直、手さぐりな部分もたくさんあって、
「もっとこうすれば良かった」って反省もた〜くさんあるんだけど、
必ず次には改善して、もっともっといい島根美少女図鑑にしたい。


これからも応援よろしくお願い致します。


JUGEMテーマ:フリーペーパー「美少女図鑑」
| 島根美少女図鑑 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
地産地消
 
 

私の住む田舎では、
嫁に行くときにこうしてご近所の方にご挨拶をするんです。

趣ある風景。

素敵です。



昨日、NHK「クローズアップ現代」美少女図鑑が取り上げられていました。

経済番組らしい切り口で、地産地消のビジネスとして、紹介されてました。



・数多くフリーペーパーがあるなかで、
エッジのたった「美少女図鑑」はカスタマーリーチが非常に高い。

・いまや全国的なブランドながら、
運営は各県の発行元に任されている。

・その地域に根差した、その地域ならではのビジネスの展開ができる。

・地域の産業や文化(ヘアサロンやアパレルなど)を
クオリティと企画力をもった媒体で情報発信をし、
消費者に地域にお金を落としてもらい、地産地消の流れをつくる



その視点を常に意識して展開をしていかなきゃ。



広告として、今まで島根になかったものをつくること。
同時に島根だからこそできること。

模索、模索。

JUGEMテーマ:フリーペーパー「美少女図鑑」

| 島根美少女図鑑 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
クーポン誌は悪なのか?




「ホットペッパー」を島根の人はご存知でしょうか?

知らない人が多いのは当然、だって島根にはないんだから。
せっかくなんで紹介しておきます。

私が以前勤めていた仕事です。



全国49のエリアにあるリクルート社発行のフリーペーパー。
グルメ、ヘアサロン、キレイ、スクール。いろいろ載ってます。
ちなみに発行されてないエリアは、島根、鳥取、山口、和歌山、山形、、、、、のわずか数県。。。


リニューアルを経て、今の表紙はご覧の通りで女性が好きそうな感じだし、
インターネット、モバイルのつくりもかなり計算されてる。








フリーペーパーの文化をつくったのはリクルートっていっても過言はないでしょう。

インターネットでヘアサロンや居酒屋を探して、行ってみる。
さらにはネット上からヘアサロンの予約もできる。

時代の変化に追い越せ、追いつけで変化し続けるはず。




いやね、昨日のNHKのクローズアップ現代でね、
美少女図鑑が取り上げられたとき、少々気になることが。


リクルートのホットペッパー=クーポン誌がデフレ、地方に価格競争を起こしている。
そこに価格競争ではなく、質での集客を勝負する美少女図鑑が登場!!

う〜ん。

確かにそういう側面もあるっちゃあるけれど。
「クーポン誌=現代は悪」みたいな印象を与えかねないなあって。


ホットペッパーが街に一大旋風を起こした数年前。
クーポンで20%割引きとか、30%割引とか当たり前だった。

街の人に居酒屋やヘアサロンを選べる「わくわくする選択肢」を与え、
そして居酒屋、ヘアサロンの集客効果はむちゃくちゃ良かった。
結果、価格競争を起こしたと思う。

でも、それから数年。


値段を下げての集客はダメってみんなが気付く。

大手のチェーン系にとっては成功かもしれないけど、
ホットペッパーに載っているお店は、大将と女将さん2人の小さな居酒屋もあれば、
スタイリスト1人のサロンだってある。

値引きなんてできないよ。

それにヘアサロンなんてリピート率が大事なんだから。

値段目当てで来られても困る。



ホットペッパーも変わった。



「値引きじゃなくて、お店のウリをだして、集客をしましょう!」
「こんなに美味しい料理があって、内装も素敵!
それを分かってくれる人に来てもらいましょう!」

「どんな人に来て欲しいですか?サラリーマン?女性客?どの料理を食べて欲しいです?
どれくらいの単価が理想ですかね?」

「どんなお客様がリピートにつながりやすいですか?
カジュアル系?キレイ系?ギャル系?、例えばカジュアル系の若い女の子を狙うなら、
そうですね〜。彼女たちはヘアサロンのスタイリストのファッションとか人柄を重視して
選ぶ傾向にありますよ。それを打ち出しましょう!」

そういった営業マンの提案があっての原稿。
集客の仕掛けづくり。


さらには、
インターネットでできることは無限大。

これはまじですごい。

ネットで情報量を担保し、クーポンなしでの来店や、
値引きクーポンではなく、高単価のクーポンでの集客の成功例もたくさんある。


クーポンは来店のきっかけだし、集客効果を計るためのツールにしか過ぎない。
クーポンばかりに注目されるけれどさ。

何が言いたかったかというと、
価格競争を起こして、それが悪とされるなら仕方ない。
でも、ホットペッパーも変化しているわけで、新しい文化をつくっている。

要は使い方次第。



価格競争が起きていない島根のヘアサロン。

クーポンがなくても集客効果が測れる仕掛けをつくっていけたら。


出発点は使命感。
ビジネス化を模索中。















JUGEMテーマ:フリーペーパー
JUGEMテーマ:島根美少女図鑑
 
| 島根美少女図鑑 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
調整役


シャミネ松江×島根美少女図鑑の
タイアッププロモーション。

3月6日〜約1ヶ月。


今回、私は島根美少女図鑑の担当窓口として
気がつけばプロデュース的な立場にいたんだけど、


すごくすごく勉強させて頂いた。


お金ではかえない経験というのはこのことか。



企画の全体像もはじめから定まっていたわけではなく、
何度もミーティングや打ち合わせをしてこうなった。

予算に関しても、外注業者に対しても。


本当に、感謝、感謝。


「あなたと一緒に仕事をしたい」

そう言われるように。

反省すべきところはして、また走ります。




| 島根美少女図鑑 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
Facebook







お問い合わせはこちらに。 gmail

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
guest
ブログパーツUL5
rietana's photo
rietana fotologue
rietana flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from rietana. Make your own badge here.
twitter

LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS