rietana blog

キャリアOLからNPO&地域づくりへ。さあ次はどこへいく?
田舎/若者/仕事/食/都市/子育て/夫婦/教育・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「情熱大陸」アートディレクター水谷孝次


つくりものにかなわない リアリティ。

「情熱大陸」アートディレクター:水谷孝次

最近は、笑顔撮りまくってる人。

すげ〜わ。


 「笑顔こそ最高のデザインだ」

「デザインとは人を幸せにすること、

 社会を幸せにすること、

 そして地球を幸せにすること−」

そんな想いで社会貢献活動を続ける――

アートディレクター・水谷孝次 http://bit.ly/8OZiiQ



私ね、写真を撮りたくなったのってフィリピンの子供達に出逢ってから。

プロじゃないけど、好きなもんは好きだから、これでいい。
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
50年に1度の遷宮



この写真は今から約50年前。

私の父親が10歳のときの写真(写真下段一番右)

清井町の須佐神社の遷宮の写真。


そして下の写真の中央は私の祖父。





50年に一度の遷宮が今月末にやってくる。



JUGEMテーマ:神社仏閣
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
原料にこだわる〜大正屋醤油


原料にこだわる
http://www.taishoya.jp/

大正屋醤油。



工場見学もできますので。

良かったらぜひ。



何が問題なのかはみんな分かってる。

ただ、実行に移せる人は多くない。

さらに、ビジネスに乗せれる人は、また多くない。




先日、取材やら撮影やらさせて頂いたんですが、
なんだか
力をもらいました。

私もがんばらなくちゃ!



| ソーシャルビジネス、地域づくり | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
中海ブルーベリーファーム〜中海干拓地〜


「中海ブルーベリーファーム」

おっきいね。ぷるぷるしてるね。

茎が赤黒くなってるのは甘い証拠なんだって。

写真も赤いけど、もうちょっとみたい。




中海干拓地は安来から米子方面に行く
島田の9号線の左手に広がってるんだけど、

そこに農園や畑とか持ってない限り、なかなか行くことがない。


わたしも、はじめて行ったんだ。



ブルーベリーファームや、ぶどうのハウス(ピオーネ)や、杜仲茶の畑や
中海干拓営農部や。





広々としてて、わー!!!!!!って感じ。




ビルも(モトからたいしてないけど)道路も、見えない。

広々とした干拓地。

夏の日差しがむっちゃ暑くて、

ここはどこ?って思うような、ちょっと別世界だった。


気持ちいいい。



干拓地を抜けると、中海が広がる。

安来市って港の町なんだってことを実感するわ。


また、改めて写真撮りにいこうかしら。








ちなみに、仕事で行ったんですよ。

市主催の「こども探検隊」に
大人の私もくっついて行ってきたんだよね。

中海ブルーベリーファームは
9月上旬まで観光農園。

大人500円で狩りができますので、

良かったらぜひぜひ。








JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス
 
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
心に落ちた言葉。




思う通りにやって駄目だったらそれだけのことって納得できるけど、

他人の言うことを聞いて駄目だったらどう にもならないよ。




さすが。


いいこと言います。


キタノタケシ。
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
田舎の女子会



写真は高校時代の友達。

今でも付き合いの深い友達が地元に何人かいるんだけれど、


そのうちの1人のEちゃんの住む家に遊びに行った。



カーナビに道路が映らない地域、

携帯電話の電波が入らない地域。

地デジ対応のテレビを買ったのに、電波が入らない地域。

冬は雪ですごいことになるから、冬の間だけ会社近くのアパートを借りてた彼女。


いや、バカにしてるんじゃないよ、

インフラは整っていないけど、

ここに住むことを大事にしている友達のことをひそかに尊敬してる。



この場所がワタシを支えてくれてる。



先週、泊まりにいったとき、

そんなふうに言ってて、

素直に、すごいなって思った。



星が信じられないぐらい綺麗で、水がほんとうに美味しくて、

平野部に住むワタシんちの畑で穫れる野菜と、

ぜんぜんハリが違う野菜が穫れるところ。



女だもん。


この先のことは分からないよ。

でも、今は今で大事だよね。



うん、お互いね。





| ソーシャルビジネス、地域づくり | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
考えていること


考えてること。


1、島根好きな島根県民を全員「宣伝ビト」にする計画


2、都会地への就職を希望する、島根の学生を応援する計画


3、高齢化山間部における草刈りの循環システム




あったらいいな、困っているんだけど。

そういうのを解決できる人になりたい。



私は、たぶん行動力がある人間だと思う。


はるかにすごい人がたくさんいるので、
あんまりこういう言い方は好きじゃなかったけれど、

一般の平均から比べたら、あるんだと思う。




動くことで、感じたり、見たり、感動したり、たくさんの収穫があった。

でも、誰もがそうじゃないんだって最近思う。



こうだったらいいのに、

こういうところに困ってるんだけど。



そういうのが溢れてて、それを放っておいていいのかと。

救いたいとか、そんな大それたことじゃなく、

自分にできる+アルファのことを。


全部はできないけれど、せめて自分に関わった人はHAPPYになって欲しい。




恩返しだから。


私自身が、人に、自然に、文化に、助けられてきたから。




「私は、出会いに恵まれてた。」


そんなふうに、言葉にはするけれど、

孤独感や空虚感が強かった時期があったからこそ、こう思うんだと思う。

誰にも会いたくなかった、

そんな時期が20歳のときにあった。





人の優しさや、人のおかげでそんな自分が変わることができて、

だからこそ、

出会いのありがたさを強く感じることができるんだと思う。








| ソーシャルビジネス、地域づくり | 06:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
完全自然放牧

前々からむっっっっっっっちゃ行きたかった、自然放牧の牧場に行ってきた。







牛舎のない牧場。

以前、大田町にあった牧場から美郷町へお引っ越し。


草を食べて、

それを食べた牛さんたちの糞が肥料となり、

また草が生えていく。


牛さんたちの足跡が、牛さんたちの歩く道となっていく。

足跡からは四季の花が咲く。



そんな 牛さんたちの牧場づくり。


牛が耕す牧場







正直、牛っって臭いと思ってた。

近所で飼っている牛はそうだもの。

そして、モーモー鳴いている。



ここの州濱さんとこの牧場の牛さんたちは全然臭くなかった。


綺麗だった。毛がふかふかあったかかった。

食べているものの違いなんだって。



そして、鳴くのはストレスからなんだって。


結局、帰るまで鳴き声を聞くことはなかった。





年も変わらぬ州濱さん。

あたたかいご家族。






感動したなあ。



牛乳うまし。


自然の恵みに感謝です。



購入はこちらから☆
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢を本気で語る世界






しまね起業家スクールビジネスプラン発表会
(全14回の最終回)


前々からすごく気になっていて、1人で行ってきた。

決して活動に詳しいわけじゃなくて、
ほんとにキーワード的に存在を知っていただけだけどね。


よくある収支計画や市場調査を含めたビジネスプレゼンではなくて、
理念の部分を突き詰めた、「夢を語るプレゼン」


講師はソーシャル・ベンチャー・パートナーズ東京の井上英之氏。

そして、コメンテーターには岩本悠(海士町)さんナドナド。



会場にも州濱さんはじめ、ここ1年で出会った人がチラホラ。




こういう場に行けたことが一つの縁なんだと思う。



ここに集まってる人、興味がある人は、
それだけで一つの世界観が作られている。



島根に帰って、ここ1年で出逢った人の
おそらく40%は、この世界の住人かもしれない。


だから私も気がつけば、この世界に入ってた。






どんな世界か?

「自分の夢を本気で語り、人の夢も本気で応援する素敵な世界」


とでも、いいましょうか。



たくさんたくさん書き留めた、心に響いたメモ。

また、少しずつ公開します。




JUGEMテーマ:ビジネス
 
| ソーシャルビジネス、地域づくり | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
私が今まで感じた課題は私だけのものじゃない
DSCF6417.JPG


昨日のアクセス数がどか〜んと増えてた。380アクセス。

通常の数倍。


何があったのかしら、、、、、どきどき。



最近の私、ちょっとおかしいの。

コレまで眠っていたのかのように、

バーっていろんなことが気になりだして、


そして、その為に自分は何ができるかとかをお風呂のなかで考えてる。


変なの。何かにとりつかれているみたい。

ww



・NGO団体の地方格差

・学生の就活支援の地方格差

・うつを患った人の再就職支援

・まちなかキャンパス

・情報の発信拠点をつくる




 自分の感じている課題は、自分だけの課題ではなく、
 自分以外の誰かも同じように感じている、社会の課題。
 その目の前の課題を解決していくことを通して、
 Theory of Change(変化の法則)を見出していくこと、
 そのモデルが広がっていくことで社会は変わりえる。

 今、自分がいる場所が世界の中心であり、
 今ここから自分から、世界は変わる。
 Please Change the world.


井上先生の言葉。




私が今まで感じた課題は、自分だけの課題じゃないんだ。




たぶん、その言葉が原動力。









| ソーシャルビジネス、地域づくり | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/6pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
Facebook







お問い合わせはこちらに。 gmail

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
guest
ブログパーツUL5
rietana's photo
rietana fotologue
rietana flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from rietana. Make your own badge here.
twitter

LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS