rietana blog

キャリアOLからNPO&地域づくりへ。さあ次はどこへいく?
田舎/若者/仕事/食/都市/子育て/夫婦/教育・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
NPO法人「てごねっと石見」

GOUTSU   PHOTO BY RIETANA


PHOTO BY RIETANA


山陰中央新報ー起業後押しするNPO設立へ

NPO法人「てごねっと石見」の設立総会が7日にありました。
※1月8日の山陰中央新報(石見版)に記事掲載

「てごねっと」の「てご」は、石見弁で「手伝い」という意味です。


て ご ね っ と



人口減や雇用の場の縮小、過疎化の最前線と呼ばれる島根県石見地方で、
人材育成を進めるとともに、
起業を目指す人達を呼び込み、事業に必要な地域資源や人材をつなぐサポートを。

代表理事は産業人材コーディネーターの横田学氏。
他に小学校〜高校の校長先生や、行政や、(有)エコカレッジの尾野さんや
石見ブランドの白川さんなどなど、、、

私も理事として「仲間」にいれて頂きました。



設立趣旨書でも触れているんですが、

「地域の課題に対して、職域や行政区域をの枠を超えた英知を集結する」
「熱い想いを持って、石見の地域おこしや産業おこしに取り組む」

「地域力を支える人づくりに主眼を置いて、
この石見地域に新たな価値と経済活力を創出する活動を展開していきます」



ひとづくり。

”過疎化”対策は時間がかかる。

でも挑戦し続けることが、江津の町の魅力になると私は思っています。


主な事業は
1)創業支援
2)初等教育段階からのキャリア教育、人材育成


各機関、いろんな問題は当然抱えています。
でもつながることは武器です。


情熱の固まりみたいな私ですが、、
つながりある社会をつくる為に。

若者の無限の可能性を引き出す為に。

何より、”帰って来れる島根”を作る為に。




酒の入った席で、

”りえちゃんが江津に来てくれて良かった”

そう白川さんに言われてもう、泣きそうでした。




3月には設立のご挨拶ということで、
市民に向けてパネルディスカッションの計画があります。

事務所は江津市本町に構えます。



今後とも何卒よろしくお願い致します。





JUGEMテーマ:NPO・NGO


| てごねっと石見 | 21:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
ただいま事業計画の作成中
 

7日に木次で雲南市の交流会で飲み明かした後、
8日の火曜日は有給をとって石見を駆け回っておりました。

午前中に大田市の「認定NPO緑と水の連絡会議」を訪ねてお話を聞き、(詳しくはこちら

昼に江津市のてごねっと石見事務所予定地の向かいにある、
カフェ豆茶香さんでランチ。

ランチをしたお相手は、、、、

なんとNPO法人eticの宮城さん、NPO農家のこせがれネットワークの宮治さん、
尾野さんなどなど。

宮城さんとはSkype面談でお話したことはあるものの、
直接お会いするのは初めてて、さすがに緊張しました。


事務所予定地にて記念撮影。



NPOてごねっと石見がしようとしていることは、
過疎化地域での最大の挑戦であり、

これはもしかしたら奇跡の物語になる可能性があります。

でも、奇跡とはいっても、偶然ではなく、
関わる人の情熱と思いと行動の結果だから

宮城さんのアドバイスにもありましたが、
ひとつひとつを記録にとっていきたいと思います。


もちろん、ブログはずっと書いているものの、
私に見えている範囲だけでなくて、発起人それぞれの視点から、
どんな想いをもって何を心がけて来たのか。

そういったアツい想いを持った集合体が地域になるんだと。



さてさて、NPOてごねっと石見の全体像が少しずつ固まってきました。

創業支援、人材育成事業の他に、ソーシャルビジネスの展開も検討しています。
もちろんまだまだブラッシュアップは必要だけれど、
詳しくは奥出雲勉強会のブログにて(後日更新)

若者の力,地域の力を信じて突き進みます。




そして私自身が進めるインターンシップ事業は、ただいま事業計画の作成中。
大学との連携の交渉にも取りかかりました。

来週末、2月19日は下記イベントにブースを出す予定です。
ロゴもパンフもな〜んも決まってないけれど、
せっかく声をかけてもらったので。

はい、今決めました。


「日本全国!地域仕掛人市2011
UIターン、転職、企業、地域を元気にする仕事を創るマッチングフェア


日 時:2011年2月19日(土)13:00〜20:00(開場12:30)
会 場:日本財団ビル(港区赤坂1-2-2)
*東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅9番出口 徒歩5分
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
定 員:150名
参加費:無料
主 催:NPO法人ETIC.(エティック)
協 力:チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト


【1】 地域活性、農業ビジネスなど、日本の未来を創る仕事に出会える!
「教育・人材育成」「農業」「観光」「中小企業支援」など、地域の
未来を創るトピックに関われる、仕事や機会を紹介しています。
地域によっては、経営者自らが事業内容をご紹介します。

【2】 地域の若手NPO・起業家が、共に地域を盛り上げる仲間を募集!
大企業から転身し、離島でコンテンツ・メディア制作から持続可能な
地域づくりビジネスに取り組む海士町(株)巡の環阿部氏、学生団体を
事業型NPOへ発展させ、伝統産業や地場産業でのインターンシップ・
起業塾を行う岐阜G-net秋元氏など、想いを「事業」にし、地域に貢献
する20代・30代の若手起業家が、地方東京を問わず、共に日本を元気にする仲間を探しにやってきます。


東京におられる方、ぜひお越し下さいませ。





| てごねっと石見 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
てごねっと石見はFacebookを活用しています


どうもです!

Facebookを最近よく活用するようになりました。
タイトルの通り、てごねっと石見もFacebookをフル活用しています。

Facebookファンページはこちらをクリック

※ファンページはmixiのコミュニティみたいなもん。



Facebookに関しての記事やら使い方はいろんな書籍も出ているので、
今日はあくまでも一個人の感想です。


ちなみに、私のSNSの使い方は、

mixi・・・幼馴染や大学の友人など、密な関係がある人との近況報告。無事確認(笑)
ごくたまに、特定のコミュニティに情報発信の書き込み。
※出会い目的、営業目的のメールが最近は煩わしい。


twitter・・・情報収集と、面白い人探し。興味関心が似ている人との情報交換。
学びたい人の発言をタイムラインを追ってる。
地域活性、NPO関係者、商売人がほとんど。
フォロー(チェックしている人)約800人のうち、リアルな知り合いは100人ほど。
ツイッターきっかけで島根で会った人も数知れず。

    
Facebook・・・使い始めて4ヶ月。
当初はワケワカメでしたが、ここ1ヶ月で急速に慣れてきました。
テレビの影響もあり、友達(マイミクみたいなもん)が増えたのもあるけれど。
実名+twitterよりもプロフィール(出身大学、勤務地、年齢)が充実しているので
信頼度は高め。
共通項がある方が多いので、研修等でお会いすることもしばしば。
スピード感はtwiiterより遅くて、書き込まれた話題に対して数時間後でも問題なし。
※twiiterはスピード重視。


友達と友達を紹介しやすい。
twitterでもできるけれど、ワンクリックで出来るから使いやすい。

ファンページを利用してる(コミュニティみたいなもん)
ファンページを持っている企業も増えてる。
企業にとっては、消費者とコミュニケーションをもつ場になる。

日本国内の人気企業(イイネ!を言ってる人=ファン)は、
satisfaction guaranteed、ユニクロ、無印良品などなど、以下の通り。
こちらの記事を参考にどうぞ。

その他、掲示板、ノート、チャット機能とかあるけれど、
誰もが誰も頻繁にFacebookを開いているわけじゃないので、
それはまた追々。

そんなわけでとりとめなく書きましたが、要は
なんとなく触りながら、自分に合う使い方を見つけていけばいいんだろうなと。



さてさて、
タイトルの件、てごねっと石見は、公式ホームページができるまで
しばらくFacebookをホームページ替わりに。

知ってもらうならメルマガでもいいかなと思ったけれど、
やってみたいことのひとつに「てごねっと石見」を媒介にネットワークができればと思ってる。

今はまだ、情報発信サイトとしての存在だけれど、
今後は、SNSを利用した相互コミュニケーションをしかけて、
つながりを力にして、地域の課題をみんなで乗り越えられるように楽しく発展していけたらと。


まだまだ手探りだけれど、
使いながら試行錯誤していきます。


そんなわけで、よろしくお願い致します。


JUGEMテーマ:facebook







| てごねっと石見 | 05:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
チャレンジコミニティプロジェクト

週末は東京。

etic主催のチャレンジコミュニティ・プロジェクトの研修に
行っておりました。

チャレンジコミュニティ・プロジェクトとは?
 http://www.challenge-community.jp/index.php


「てごねっと石見」と名乗って県外に出るのは初めてで。

しかも、北海道から沖縄まで全国各地域で
インターンシップや地方ビジネスに取り組んでいる、
地域プロデューサーの先輩方が勢ぞろい・・・・

80名!!!!!!!


事業計画等々計画中ながらディスカッションに参加させて頂き、
事業進捗セッションでは、
大学連携の仕方など本当に親身に相談にのって頂きました。

地域が違えば、事情が違う。
同じものを持ち帰ってもそれがいいとは限らない。

それを肌で分かっているからこそ、
できるのかできないのか、共通する部分はどこなのか、
ずっと頭の中はフル回転でした。


そして、私は何を目指していくのか、
ずーっと自分に問うことをしてました。


仮想理事会のなかで心にささった言葉。

「あなたは何を目指しているの?
 今やっている事業を行えば、それが実現できるの?
 本当にそれで十分なの?」


志があるのは素晴らしい。

だけど、求められるのはそれに向かって何をすればいいのか
論理的に事業を組み立てること、
その視点に気づかされました。

もっと考えなければ、もっと整理しなければ。


ぐるぐる。


続く。

| てごねっと石見 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
大きな力を頂きました。

たくさんの学びがあって、
もちろんその都度メモをかなりの量とっているんだけど、

あえて、2日経ってこうブログに書こうとすると、
その中でどのことが自分の心に残ったか見えてくる。


1つ目は昨日も触れた内容。
志に向かって、論理的に事業計画を立てていくこと。
そして、やり方に正解はないこと。

100万人都市と、3万人都市が同じなわけはない。
それでも一緒だというのは、同じ価値観で当てはめているだけだと思う。



2つ目は、目的と手段を混合しないこと。
いつもよく思うんだけれど、つい混ぜやすい。

私はインターンシップ事業がしたいわけじゃない。あくまでも手段。
目指すところは、挑戦し続ける地域をつくること。

また後日、まとめます。



3つ目は、全国にたくさんの仲間がいること。

そして自分がやろうとしていることは、
誰かの為にもなるかもしれないこと。


 http://www.facebook.com/album.php?aid=41934&id=179952422027940&l=d0c54402ba

プレゼンの冒頭で話したのは、
私自身が都市か地方か悩んできたということ。

就職活動のときから迷いに迷って、
挑戦するのは、都市?地方?みたいな。

それで、結局、地方で挑戦する文化を私も作りたい!となったわけだけど。


その後のブース交流(合同説明会みたいな)の時間には、
びっくりするぐらい「てごねっと石見」のブースにたくさんの人が来てくれて、
ただただ、驚きと感動。
私自身の話を聞きたい、というより、
「自分も今、悩んでるんです!」って言う人が多かった。
みんな、話を聞いて欲しいんだなーって・・・


たくさんのエネルギーで会場も私自身もいっぱいになって、
本当に大きな力を頂きました。


研修を通して親身になって相談にのって頂いた、
北海道から沖縄までの全国各地の地域プロデューサーのみなさんと
このような場をつくってくれたeticさんには本当に感謝です。



1人で参加したけど、1人じゃ全然ないんだね。



| てごねっと石見 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
江津の夕日。




木曜の午後、金曜日は有給を頂きまして、

てごねっと石見の理事さんやう・まいんどの皆様とお会いする為に、
江津に行っておりました。

詳しくはこちらの方のブログに

気にかけてくださる、応援してくださる、期待してくださる
江津のみなさまに感謝です。

これから江津のブランドにもなりうる、
ウマさに感動した江津の豚肉や鍋を囲みながら
素敵な空間。



「りえちゃんに何をしてあげたらいいか」
「どんな支援が必要なのか」

そう声をかけて下さり
私は「江津の情報(どんな社長がいて、どんな想いをもっているか)
が分からないので教えてください、紹介してください」と
お願いさせて頂きました。

なので、今回のような江津を盛り上げる熱い方を出会える場所を
セッティングが最大の支援なんです。

「普通のこと」とおっしゃるかもしれないですが、
江津の企業人がどんな考え方をして、
どんなニーズがあるのかは、話してみないと分からないので、
そういった考え方が聞けて勉強になりました。

正直、地域の課題ヒアリングやニーズ調査が十分でないままに、
スケジュール都合上、事業計画を作成しているので
4月以降、3ヶ月毎に計画の見直しは必要だなと思っています。

まだまだ、コミュニケーションの量が足りないので
(そりゃ住んでないし、仕方がないかもしれませんが)
4月以降、どんどん積み重ねていきたいです。



金曜日は、県立大学の地域連携センターに、
そしていわみーるでのNPOと市町村との意見交換会、
江津市役所、最後に石見神楽の神楽団副団長に。

地域の課題といえば、そう県立大学の地域連携の取り組みや
担当職員の姿勢なども分からなかったので
このタイミングでお会いできたことは非常に大きかったです。

ひとコトで言うと、「あったかいな」という印象でした。

大学というのは、ソトから見ればでっかい壁に囲まれているようでしたが、
人と人のつながりができることで一気に身近に感じます。
それは行政や支援機関も一緒かな。
どさくさに紛れて名刺交換をさせて頂いた方が
お偉いさんで驚くことが多々あります・・・・。

こちらから声をかけなければいけないところを声をかけてくださり、
感謝致します。

NPO同士の連携もこちらから働きかけていきます。


最後に、別ルートで紹介して頂いた、石見神楽の熱い方と
タイミングがたまたまあってお会いできました。

石見神楽や伝統文化の復活は後々通る道だと思っていましたが、
早い段階で関わることになりそうです。




帰り際、江津の夕日。

江津に行ったら写真撮りまくりたいなと。
これは、何よりの財産です。




| てごねっと石見 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
理恵の江津だより〜朝日新聞/島根版
 




江津に初めて訪れたのは一年前のこの時期。

はじめて足を運んだ土地で写真を撮りまくりました。


早いですね。

でも、非常に濃い日々を送らせて頂いてます。


新聞に載る機会も増えて、非常にありがたいことなのですが、

当然、責任も感じます。。


先週から朝日新聞/島根版に週一でコラムを掲載させて頂いてます。

http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33001001111240001

朝日新聞「理恵の江津だより」今週のコラムです、、、、
毎週水曜日です。


昔から書くことが大好きでしたが、
まさかまさか、このような機会を頂けるとは。


感謝しきれません。


まあ、タイトル「理恵の江津だより」には苦笑いですがね。



| てごねっと石見 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
Facebook







お問い合わせはこちらに。 gmail

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
guest
ブログパーツUL5
rietana's photo
rietana fotologue
rietana flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from rietana. Make your own badge here.
twitter

LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS