rietana blog

キャリアOLからNPO&地域づくりへ。さあ次はどこへいく?
田舎/若者/仕事/食/都市/子育て/夫婦/教育・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大塚


ゲゲゲの大塚 盆踊り 8月15日



盆踊りってあったかい。

村単位の祭りってこういうのよね。



ゲゲゲブームで、観光客に向けて(外に向けて)の
イベントも今季は多かったはず。


大塚の住民の皆さん、
おそらく、この1年、すごく大変だっただろうけど、
すごく変化のある日々だったと思う。

そして、誇りに思ったんだろうな。



今回の、大塚の盆踊り。

観光客向けじゃなくて、昔からある伝統的なもの。

これはあくまでも地域の祭だった。


あったかい輪が循環しているようで、
なんだか安心したんだよね。


観光客に向けてのイベントと、

地元の人のイベントと


こんなに雰囲気って違うんだ。


そこに住む人々が自然に楽しんでる雰囲気が良かった。



にぎやかなのに、なんだか静か。

お盆最後の日に、太鼓の音と歌だけが静かに響きあってる。




おじいちゃんやおばあちゃんの笑顔がとにかく素敵だった。






| 写真作品/撮影の話 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
I LOVE...

写真の公開については本人許諾済み。
個人作品みたいなものです。
ちょこちょこ登場するかもです。

※美少女図鑑とは関係ないですよ〜



地元に帰ってから、車のなかで過ごす時間が多いです。
朝と夜、気分に合わせて好きな音楽を聞いて、自分のココロもちょっと見つめる。



日々、出逢いに恵まれてはいるものの、

「相手にとっての自分のメリットって何?」

そんなことをつい考えてしまい、ちょっとだけ考え込んでしまった、昨日。



自分に何ができるのか、
何を目指すのか。

夢物語ではない、未来予想図。




完成には時間がかかる。





そんなときは、一歩踏み出すエネルギーが必要なんです。


それは大切な人達や家族だったり、
自分自身の過去だったり、
誰かに甘えることだったり、
自然の力だったり。


だから、心をこめて
ありがとう。




JUGEMテーマ:写真日記


 
| 写真作品/撮影の話 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
心の片隅にある景色
島根県といえば、
「宍道湖の夕日」と言う人も多いだろう。

島根に帰ってきてから、早くみたいな〜って願うものの、タイミングが合わず未だ拝めず。

近いうちに、必ず心に焼き付けてやる。


とりあえず、今日は瀬戸内海の夕日をご紹介。

岡山市内から約20キロ先にある玉野市の渋川海岸の夕日。



もったいぶらずに、さっそく見せちゃおう!!!!!!







 
10月初旬@岡山県玉野市

どうっすか?

この写真、携帯カメラっすよ。

感動っっっっ!!

岡山には3年半住んでいたものの、まだ行ったことのないところはたくさんあって、
いや〜まいった、まいった。


夏が終わって、秋がきて。
にぎやかな海から哀愁の海へ、そして海を彩るあたたかい夕日。

うん、明日への活力!
(これちょっとオッサンくさい??笑)




元気なキミへ

失恋したキミへ

頑張ってるキミへ

泣いてるキミへ

笑ってるキミへ

我慢してるキミへ

必死なキミへ

悩んでるキミへ

酔いつぶれてるキミへ

いっぱいいっぱいなキミへ

幸せなキミへ





夕日が沈んだ後の景色をこっそりプレゼント。










                      


             きっと、だいじょうぶ。







JUGEMテーマ:秋の気配
| 写真作品/撮影の話 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
近所づきあい
うし.jpg
牛さんです。

癒される♪



私の実家は田舎でして
町内のつながりが強いところ。

私は近所のおばあさん達のことをあんまり覚えていないんだけど(ごめんなさい………)、

私の存在はみんな知ってる。


というか

父親の名前をだせば
ほとんどの人が分かってくれる。

そんなわけで
親に言われてしぶしぶ近所に挨拶周りをしてきた。

『実家に帰りましたので
よろしくお願いします』

と。菓子折り持って。

田舎らしいでしょ?




私のおじいさんやおばあさんはもう10年以上前に亡くなっていて
(母方の里だけ94歳の祖母がいるけれど)

正直、どう接すればいいか感覚が鈍ってきてるような気もしてた。


だけど、
近所のおばあさんやおじいさんと今日話して

あぁ、こんな感じだったっけ…(*´∀`*)と。

みんな暖かかった。



小学校のときに
『お帰り〜』と必ず言ってくれる地域のおじいさんやおばあさん。

そういえば、
高校生になっても
帰り道に『こんばんは〜』って
必ず言う地域だった。


私は田中家の子であり、
地域の子。


正直、めんどうなこともたくさんあるけれど、

そういえばこういうのが
誇らしかったんだ。


思い出せて、良かった。
| 写真作品/撮影の話 | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
唯一変わったこと
200910091321001.jpg
弓ヶ浜海岸@米子


島根に帰って唯一大きく変わったことがある。


夕日。
山。



………よくみるようになったこと。


車に毎日乗るようになったからかもしれないけど、

まるで自分のココロを映すのではないかと思わせる。


背中を押す光か

包みこむような夕焼けか

立ち止まれの闇か

覚悟を決めなさいという荒波か。


今日の日本海はすごかった。


ちょっと怖かった。


海はコバルトブルーでも
エメラルドでも透明でもなく、

高すぎる波しぶきと
堤防でぶつかり合う波で深い濁り。


何かを叫んでる。





神存月の10月。


神の力を授かるとともに、

心の動きや感動をこうして伝えることができること、

何より心に確かにある自分以外の誰かの存在に、



今日も、感謝。
| 写真作品/撮影の話 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真
りんごそら.jpg
@清井町にて撮影
JUGEMテーマ:秋の気配 


その昔、ニュートンは
りんごが木から落ちるのをみて、
万有引力の法則を生み出した。

というのは、たとえ話らしい。



写真を撮るのは、やっぱり好き。

美少女図鑑の撮影風景をみながら、
プロには到底かなわないけど、
私は私で写真を撮っていこうと思った。

自己満足な世界だけど、
家族や、友達が写真みて喜んでくれるのはやっぱ嬉しい。


実家には私がフィリピンで撮影した写真や、
大山で撮った写真が額にいれて飾ってある。


あはは、親バカ。




この前、岡山で久々に一眼で美少女を撮ったのでまたアップします♩






| 写真作品/撮影の話 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
産まれました
 
生後1カ月@撮影


こんにちは〜赤ちゃん。

わたしはママの友人です。


一眼で撮影されたのは初めてなんだって。
プロじゃなくてごめんね。

でも、気持ちはこもってますから。




写真、送るからね。

すくすく育ちますように。
| 写真作品/撮影の話 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
魅了する
宍道湖10月21日 18:00


いろんな人が宍道湖を眺めてる。

会社帰りのサラリーマンや、主婦や、
恋人同士が宍道湖周辺を歩いてる。


この景色をカメラにおさめようと
おじちゃん達が高そうなカメラを三脚にたてて、
シャッターチャンスをいまかいまかと待っている。


そして、私も。


「今日の夕日はどげですかね?」

「いや〜雲に隠れてしまってちょっといけんかったわ」

「でも、沈んだ後の空もいいもんですが」


そんな会話をしてみたり。




そういうのが
まるごと好きなんです。



決して作られたものではなく、
自然の美しさ。


どうして、あんなに人の心を魅了するんだろう。




さて、私も、私の大切な人達も
いろんな想いを抱えてる。


知ってるよ。

みんないろいろあるって。


大人になればなるほど、
1人で問題を抱えがちだけど(特に私も(笑)


でも、

どんなあなたであろうと、
ずっとずっと私は見守っています。


なにかあったらいつでもどうぞ。



どうか頭の片隅においといてね。


JUGEMテーマ:ぼやき 
| 写真作品/撮影の話 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと捕まえた




 

でも、それくらい、感動したんよ。
宍道湖の夕日に。


前から撮りたかった。

念願の写真。



| 写真作品/撮影の話 | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
気付いた

宍道湖の夕日(宍道湖温泉側から)


人は、
話しながら自分の気持ちを
分かっていく。


あぁ、確かに。


最近、本当の意味で
話すことをしていなかったから、
気付けなかった。


自分の気持ち。


気付いてしまったからには
無視できない。


私は自分に正直な人間だ。
| 写真作品/撮影の話 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/8pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
Facebook







お問い合わせはこちらに。 gmail

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
guest
ブログパーツUL5
rietana's photo
rietana fotologue
rietana flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from rietana. Make your own badge here.
twitter

LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS