rietana blog

キャリアOLからNPO&地域づくりへ。さあ次はどこへいく?
田舎/若者/仕事/食/都市/子育て/夫婦/教育・・・・
<< それは、たぶん知らないだけ。 | main | 数日間の出来事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
地域発ビジネス研修IN広島
 

インプットの日々。


広島中小企業大学校での研修二日間でした。
テーマは「地域発ビジネスの手法」


一日目は、
株式会社シーズ総合政策研究所の藤原社長による、
中山間地域の分析と、地域ビジネスについて。

まちづくりにビジネス視点が必要だとよく言われることだけれど、
それとは逆方向の「企業経営に、地域経営の視点が生かせる」と。

!!!

民間企業の経験をまちづくりにじゃなくて、
まちづくりの経験を民間企業に。

NPO運営は「人、モノ」が足りないってよく言われるけれど、
企業だってそれは同じ。
私は、お互いがそれぞれの強みを持ち合って補完し合える関係をつくりたいです。

また,「支援機関そのものが、中山間地域のビジネスの担い手になる」
とのことに、なんだか背中が押されたような気がしました。


また、事例として、株式会社ふるさと鹿野(鳥取県)の紹介と

NPO法人エコビレッジかきのきむらの理事長、
真庭バイオエネルギー株式会社の長田社長の講義。

このお2人のリアルな現場での話は、また別の機会にブログにします。



二日目は、
合意形成に向けてのファシリテーション手法の研修。

講師は、鮫島宗哉事務所株式会社の鮫島先生。


ファシリテーション的役目を行うことは何度か今まであったものの、
大学生にときに受講した、
ファシリテーション養成講座以来、久々の演習研修。


先生のアドバイスで!!って思ったのが、
「答えは場に求める」ということ。


綺麗にまとめようとするのではなく、
参加者の意見を引き出すことがファシリテーションの場では必要で。

特に、ファシリテーションをウマくやろうとしたらダメだなーと思いました。


NPOの場や、コミュニケーションスキルを鍛えていきたい場において
ファシリテーションの手法は本当に需要で、
もっともっと勉強したい、身につけたいと思っています。




あ、こちらの本、おすすめです。

| ソーシャルビジネス、地域づくり | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:18 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
Facebook







お問い合わせはこちらに。 gmail

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
guest
ブログパーツUL5
rietana's photo
rietana fotologue
rietana flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from rietana. Make your own badge here.
twitter

LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS